元彼とのライン

元彼に会いたいと言わせて復縁したい!これは元彼との復縁の理想でもあります。そう言わせるラインテクニックとは?!
MENU

元彼に会いたいと言わせる!ラインテクニックとは!?

元彼とのライン

 

元彼に「会いたい」と言わせ、復縁を成功させるにはどのようなラインを送るべきかについて、復縁鑑定で大人気のカリスマ占い師である電話占いヴェルニの魅理亜(ミリア)先生にアドバイスをいただきました。

 

 

元彼に「会いたい」と言わせるラインのコツとは?
  • ヴェルニ魅理亜先生の復縁ラインアドバイス

 

男性は視覚的な刺激に反応しやすいので、まずは一番目につくアイコンを男性ウケするものに変えること、別れた後にダイエットやメイクなどで成果が出て綺麗になった貴女の写真を送ることです。文章は必ず短めが基本です!


 

 

まず、元彼の視覚にアプローチ!

 

元彼とのライン

  • 元彼の目を惹くためのアイコンや写真は、自然な笑顔で背景に植物などがあるのが◎ 揺れるピアスなどで女性らしさをアピールするのもOK!

 

 

元彼を会いたいという気持ちにさせるためには、今までと同じ貴女ではダメ。

 

 

 

成長した貴女や、見た目がキレイに変わった貴女を見せることで彼の気持ちを動かして行きましょう。

 

 

 

貴女が、冷却期間中努力してキレイになったのなら、彼と共通の友達と一緒に写真を撮って「○○ちゃんと久しぶりに出かけたよ」と写真付きでメッセージを送って見るのも良い方法。

 

 

 

共通の友達と一緒に映っている写真なら、自撮りの一人写真を送るよりも自然な流れでメッセージを送る事ができますよね。

 

 

 

見た目の変化だけじゃなくても、自分が最近ハマっている趣味に取り組んでいる写真などを添付するのも効果的です。

 

 

 

「今までと何かが違う」と元彼に感じさせることが出来れば、興味を持って貰え「会いたい」という気持ちに変化させる事ができるかも!

 

 

このようなラインなら元彼の警戒心を無くせる!

 

元彼の警戒心を無くして返信を引き寄せるラインのコツは?
  • ヴェルニ魅理亜先生の復縁ラインアドバイス

 

元彼に送る最初のラインでは、私はもう吹っ切れてる、復縁したい気持ちはないという内容のメッセージで警戒心を解くのがコツ!「私はもう大丈夫」という言葉を入れることで元彼は安心して「会おう」と言ってくれます。


 

 

元彼が貴女に連絡をしてくれないのは、「もしかして、まだ俺のことが好きで悩んでいるのかもしれない」という後ろめたさがあるからです。

 

 

 

でも、貴女が自ら「吹っ切れた」と宣言し「友達に戻りたい」と伝えると、男性は意外とあっさり「あ…そうなんだ」と普通の会話をしてくれるようになるものです。

 

 

 

友達でもダメだというほど嫌われてない限りは大丈夫なはず。

 

 

 

もちろん、復縁したいという貴女の気持は隠し通さなければなりませんが、元彼と普通に連絡が取り合える仲になれば、会えるチャンスも増えてきます。

 

 

 

友達というスタートラインに立つ事ができるので、音信不通のままウジウジと悩み続けることは無くなるでしょう。

 

 

元彼からの返信率を上げるコツ!

 

 

元彼からの返信率を上げるラインのコツは?
  • ヴェルニ魅理亜先生の復縁ラインアドバイス

 

男性は自分にメリットのあることには興味を惹かれるもの。元彼に取ってメリットなる内容のラインを送ると返信率はグッと上がります!


 

男性は、自分にメリットのある事は積極的に動こうとします。

 

 

 

元彼と会いたいと思うのなら、少し奮発して彼にプレゼントを用意するのも良い方法です。

 

 

 

例えば「○○君が好きなバンドのチケットが当たったの(本当は貴女が買ったとしてもウソをついて下さい)友達に譲ろうと思ったのだけど、みんなその日は予定があるみたいで…良かったらもらってくれない?」と送ります。

 

 

 

男性は本当に自分が興味があることなら多少複雑な気持ちが残っていても、会おうと思うものです。

 

 

 

もし、そこで「要らない」という返事すらも来ない場合は、元彼はよほど別れを引きずっているか、後ろめたい気持が大きくまだ会いたい気持ちになれないという証拠。

 

 

 

元彼の気持ちも確かめることができるので一石二鳥のメッセージとなります。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

元彼に会いたいと思わせるためのラインでは、消して未練を見せないことがコツになります。

 

 

 

「もう別れなんてこれっぽっちも気にしていない」という姿を演じ切ることが大切です。

 

 

 

元彼とよりを戻したいと思う気持ちが強いと、どうしてもあれこれ考え過ぎて長文になり過ぎたり、不必要な内容を送って自分の首を絞めてしまう事があります。

 

 

 

できるだけサッパリと、用件だけを伝える内容のメッセージを送ると、元彼も警戒せずにラインのやり取りがスムーズになるでしょう。

 

 

 

連絡が自然にできるようになれば、元彼が会いたいと言ってくれる日も近づくはずです。

 

 

 

魅理亜先生の復縁ラインアドバイスを参考にしてみてください。

 

 

 

メニュー

このページの先頭へ