復縁したい元彼の本音を探る

復縁したいと思ってる元彼の本音がわかれば復縁行動もとりやすくなります。
MENU

復縁したい元彼の本音を探る方法

冷たい態度を取る元彼・・・復縁をしたいと考え連絡をしても素っ気無くされてしまうと、「復縁はもう無理かも」と元彼との復縁を諦めてしまいそうになりますよね.
でも、元彼の本音を探り、対処をしっかりすれば復縁も夢ではありません。
まずは、元彼が別れた元カノに対してどのような気持ちになるのかを学んで行きましょう。

 

 

★別れたあとはもう元カノとは関わりたくない

 

別れた後、絶対に元カノと連絡を取らない、という元彼は意外と多いもの。
嫌いになったとか、復縁を二度としたくないというわけではなく、「縁をしっかり切って前に進みたい」という心理があるようです。
元彼は、意識して冷たく接しているのではありません。
あなたとは「もう終わった」という過去の事として捉えているのでしょう。
物事を理詰めで考えたり、キチンと計画を立てるタイプの男性に多い傾向。
お別れも自分の中では人生設計の一部だった為、元カノと関わる事は必要ないと思っているのでしょう。

 

★曖昧な態度をとって期待させたくないので冷たくする

 

あなたの事が嫌いではないけれど、でも付き合うのはまた違う…。
そんな時、曖昧な態度をとって期待させたくないので、冷たくしてしまう元彼もいます。
優しく硬派な男性に多いこのタイプは、相手を傷つけたくないという思いから極端な行動に出てしまいがちです。

 

 

★自分の気持ちが整理できず、一度距離をおいて考えたい

 

男性の脳は、自分の考えをまとめるまでに時間がかかります。
その間は他の作業が手につかず、無口になってしまうのです。
自分の気持ちが整理できず、一度距離をおいて考えたいと思っているケースがこれ。
特に真面目なタイプの男性は熟考してしまうので、その期間は“冷たい”と思われてしまう事も珍しくありません。

 

★未練があり、復縁を考えているのであえて冷たくし一度距離をおいている

 

あなたに対して好意を抱いている場合、駆け引きとして冷たい態度を取っている可能性も。
元彼は未練があり、復縁を考えているのであえて冷たくし、一度距離をおいていると考えられます。
あなたの気持ちを量りきれないでいる場合にもこうした態度を取る事が多いので、別れを切り出したのがあなたからだった場合、元彼が冷たいのは好意の表れかもしれません。

 

★嫌いになってしまったので、冷たい以外の態度が取れない

 

もちろん、良い事ばかりではありません。
現実として嫌いになってしまったので、冷たい以外の態度が取れない可能性もあります。

 

ケンカ別れしたり、元彼があなたの何かを嫌になって別れてしまった場合、心から拒否しているのかも。
別れた時の事を思いだして、判断してみて下さい。
元彼の気持ちによっては、復縁の可能性もまだまだ残されています。
元彼の真意を読み取ってじっくり復縁を進めて行きましょう。

 

 

05

このページの先頭へ